BOOKs

【メモの魔力】なぜ?!前田祐二愛用のボールペンは4色なのか?

前田祐二が4色のボールペンを使う理由

 

ポン吉
前田祐二さんはメモをとるとき
どんなボールペンを使っているの?
どうせならかっこいいボールペンを使いたい。
あと、なんで4色なの??

 

本記事はこのような疑問を解決します。

 

僕は「メモの魔力」を読んで
前田祐二さんが持っているペンや
ボールペンを1日中調べて、次の日にはそろえました。
メモを書くならかっこいいボールペンやメモ帳を
持っておきたいですよね。
AKIHIRO

 

本記事の内容

  • 前田祐二愛用のボールペンは4色
  • メモの魔力で使う4色のボールペンの意味
  • 前田祐二お気に入りの3つのメモ帳

 

こんな感じになってます。

この記事を読み終えると、

もちろん前田祐二さんが愛用しているボールペンがわかるのは当然ですが、

実際にメモをとるときに使う4色の意味を理解できます。

そしたらメモをより一層活用できて、自分のスキルアップにもつながります。

ぜひ、最後までご覧ください。

 

実際に前田さんのボールペンとメモ帳をそろえて

3ヶ月間メモの魔力のメモ術を実践した体験記の記事はこちらです。

>>メモの魔力を3ヶ月実践してわかった効果と究極のメモ術を紹介

メモの魔力で使うボールペンは4色

 

 

前田祐二さんが使うボールペンは

『メモの魔力』で紹介されています。

 

メモを書くときにはできるだけ

「4色のボールペン」を使うようにしています。

その際、「黒」「緑」「青」「赤」という4色に

それぞれに意味を持たせています。

 

引用:メモの魔力 -The Magic of Memos- (NewsPicks Book)著者前田祐二

 

上のようにメモをするときには、

4色のボールペンを使うようにします。

 

なぜなら、色を使い分けることによって、

メモが整理されて、判断能力が上がるから。

 

4色の色にはそれぞれ意味がありますが、

それは後ほど紹介しますね。

 

4色のボールペンを使うのは

わかったと思いますが、

実際に前田祐二さんが使ってるボールペン

気になりますよね。

 

前田祐二さんが実際に使っている

ボールペンを紹介します。

 

前田祐二愛用の『ジェットストリームピュアモルト4&1ボールペン』

「メモの魔力」4色ボールペンの使い方や意味

前田祐二さんが

実際に使って愛用しているボールペンは

三菱鉛筆の『ジェットストリームピュアモルト4&1ボールペン』

です。

 

もちろん4色のボールペンです。

 

「黒」「緑」「青」「赤」「シャープペンシル」

1本になっています。

 

ボールペンには

前田祐二さんのそれぞれの色の線の太さの

こだわりが詰まっています。

以下のような感じです。

 

前田祐二のボールペンのこだわり

  • 黒色:0.38ミリ
  • 緑色:0.38ミリ
  • 青色:0.5ミリ
  • 赤色:0.7ミリ

※普通のジェットストリームは、

色の線の太さは統一されています。

 

三菱鉛筆というメーカーなので書き心地抜群。

 

以前ヤフーショッピングで売られていたときには、

5点満点の4.48を記録。

※2020年7月現在は在庫切れのため買えません。

 

このような前田祐二さんのこだわりが詰まった

ボールペンはAmazonでも楽天でも買えません。

 

買えるのは『紀伊國屋書店』だけ。

 

「前田祐二さんと同じボールペンでメモをとりたい」

方はぜひ手に入れてください。

 

※上の画像をクリックすると「紀伊國屋書店」のページとびます

今なら「The Magic of Memos(メモの魔力)」

ロゴ入りとなっています。

ボールペンのインクを使い切っても大丈夫

 

メモをたくさんとっていると、

インク切れが早いと思いますが、

ボールペンのインクを使い切っても大丈夫。

 

インクのサイズがバラバラですが、

買い替えは簡単です。

 

Amazonでも楽天でも売られていました。

1本からでも買えるのはありがたい。

 

黒色の買い替えの場合はこちら

 

緑色の買い替えの場合はこちら

 

青色の買い替えの場合はこちら

赤色の買い替えの場合はこちら

前田祐二さんのボールペンは

インクのサイズがバラバラですが、

1本1本揃えていけば大丈夫です。

 

少し手間ですが、

インクが無くなりそうだなって思ったら

揃えておきましょう。

 

前田祐二風ボールペンの使い方の紹介

 

冒頭の方で少し話しましたが、

メモの魔力で紹介されたボールペンの使い方を紹介します。

 

4色の色にそれぞれ意味を持たせます。

 

理由はメモをとるときに色分けして使うと、

思考が整理されるし、判断能力が向上、

意思決定力が身につくから。

 

『メモの魔力』の中で前田祐二さんは

ボールペンの使い方について

このようなことを言っています。

 

ペンの使い方一つで、発信力が上がったり、

意思決定力が上がったりするわけですから、

本当に面白いですよね。

ペンにも、何らかの魔力が備わっているように思えます。

 

引用:メモの魔力 -The Magic of Memos- (NewsPicks Book)著者前田祐二

 

メモをとるとき色分けは、

なかなか大変で、めんどくさいです。

 

ただ、ボールペンの色分けが習慣になれば、

スキルが向上するので徹底して色分けしていきましょう。

 

それでは、それぞれの色の意味の紹介をします。

 

黒色は普段使う色(ファクト)

 

黒色は、客観的事実をメモするもの。

特に意識していないときは、黒色を使います。

 

たとえば、相手の話や会議での話、

ふと目に入った看板の言葉など。

どんどん書いていきましょう。

 

緑色は主観の色(自分が思った・考えたこと)

 

緑色は主観的なことを書くときの色。

 

黒色で書いた「ファクト」に対して

自分が思ったことを緑色で書いていきます。

 

緑色は自分が思ったことを書く色なので、

使いこなすと、自分の意見をスピーディーに構築、

発信する力が身につきます。

 

自分が思ったことなので、

どんどん書いていこう。

 

青色はやや重要な時に使う色(重要度中)

 

青色は赤色よりも重要度が低いときに使う色です。

その他に「引用や参照」を書くときに使います。

 

青色は、自分の判断能力や意思決定の向上に繋がります。

 

赤は本当に重要な時に使う色(重要度大)

 

赤色は青色よりも重要なときに使う色。

もっとも重要なことを書くときには赤色を使います。

 

青色同様に、判断能力や意思決定の向上に繋がります。

 

青色と赤色の使い方が少しわかりずらいですが、

ポイントは「緊急度」ではなく「重要度」で色分けすること。

 

なぜなら、緊急なことは自分の判断ではどうしようもなく

問答無用で緊急なので、どうしようもありません。

 

対して重要度は、個人や会社などの組織によって異なる。

なので重要度の判断は個人の主観によりがちになります。

 

ただ、主観により過ぎていてもいけないので、

自分にとって何が重要なのかを判断するときに

一定の「客観性のあるものさし」を持つことが大事になってきます。

 

4色の色分けの意味の紹介は以上になります。

ボールペンの色を使い分けることを

習慣化するためにおすすめの方法は、

自分がいま考えていることは「客観なのか、主観なのか」

「重要なのか、そうじゃないのか」って

意識することです。

 

まずは、4色の色を使い分けはあとにして、

どんどんメモを書いていこう。

 

前田祐二お気に入りメモ帳を紹介

前田裕二さんの愛用のメモ帳たち

前田裕二さんの愛用のメモ帳3つ


前田祐二さんお気に入りのメモ帳は、

3種類あります。

前田祐二お気に入り3つのメモ帳

  • モレスキンノート
  • ロールバン
  • フランクリン手帳

 

この3つのメモ帳を前田さんは使っています。

 

Twitterでも下記のようにツイートしています。

 

 

前田祐二さんのようにメモ魔を目指すなら

持っておきたい3つのメモ帳ですね。

 

モレスキンノートは、普段のメモ用。

ロールバンは、緊急用。(普段からポケットに入っている)

フランクリン手帳は、会議などの予定を書く用。

 

このように、3つのメモ帳を使いこなしているそうです。

 

ちなみに、メモ魔になるための

おすすめのメモ帳をまとめてみたのでご覧ください。

>>【メモの魔力】メモ術を実践するためのおすすめのメモ帳を5つ紹介

 

まとめ:前田祐二のように4色のボールペンを使いこなせ

「メモの魔力」前田祐二愛用のボールペンまとめ

今回は、前田祐二さんんが愛用しているボールペン

『ジェットストリームピュアモルト4&1』

色の使いわけを紹介しました。

 

本記事の要約

  • 前田祐二愛用ボールペンの紹介
  • 4色の色の意味や使い方
  • 前田祐二お気に入りのメモ帳

 

こんな感じです。

 

今回紹介した前田祐二さんが愛用しているボールペンは、

「紀伊國屋書店」だけでしか購入できないので、

手に入れたい人はぜひ買ってみてください。

 

※上の画像をクリックす「紀伊國屋書店」のページにとびます。

まだ、どのメモ帳を使おうか迷っている人は、

こちらの記事でおすすめのメモ帳をまとめたのでご覧ください。

>>【メモの魔力】メモ術を実践するためのおすすめのメモ帳を5つ紹介

 

ボールペンとメモ帳を手に入れて

メモをとってみましょう!!

この記事が気に入ったらフォローしよう!!

follow me

-BOOKs
-

© 2021 AKIHIROs P4U Blog